よくある質問

よくいただくお問い合わせ内容をご紹介します。
お問い合わせ前にチェックしてみてください。

全般

  • 新規登録はどのように行いますか?

    Kizukuシステムページより新規登録を行うことができます。
    Kizukuシステムページよりログインも行いますので、お気に入りに登録しておくと便利です。

    また、Kizukuアプリからも新規登録を行うことができます。

  • Kizukuはどのような動作環境で利用できますか?

    Web版

    ・対応OS:Windows7以上
    ・対応ブラウザ:Internet Explorer11
     ※Google Chrome、Firefoxでも動作は可能です。

    iOS版

    ・iOSバージョン:iOS8.0以上
     ※iOS7以前のバージョンでは正常に動作しません。
    ・検証端末:iPhone5(c)(s) / iPhone6(s) / iPhone6(s)Plus

    Android版

    ・OSバージョン:5.0以上
    ・検証端末:Xperia Z3 / Galaxy S6 edge

    [注1]上記環境を満たす全ての端末において、システムの正常動作を保証するものではございませんのでご了承ください。
    [注2]上記環境以外の端末においても操作は可能ですが、システムの正常動作を保証するものではございませんのでご了承ください。
    [注3]「らくらくホン」「キッズケータイ」ではご利用いただけません。

  • 社内での利用を検討していますが、全員がアカウントを作成する必要がありますか?

    セキュリティの関係もあり、一人ひとつのアカウント利用をお願いしております。

  • セキュリティに対して、どのような配慮がなされていますか?

    建築現場で働く皆様に安心してKizukuをご利用いただけるよう、最新の注意を払ってサービスを運営しております。

    運用体制(ISMS認証取得について)

    当社は、情報セキュリティマネジメントシステムの国際基準規格「JISQ27001:2014( ISO / IEC27001:2013 )」の認証を取得しています。
    ※詳しくはISO認証取得をご覧ください。

    SSL通信で機密情報保護

    SSLとは、Secure Socket Layerの略で、通信内容を暗号化して盗み見や改ざんを防止する仕組みです。オンライン決済をおこなうWebページなどでも広く用いられているものです。
    KizukuでもこのSSL 通信を用いてデータを暗号化しているので、第三者が内容を確認することなく、安心してご利用いただけます。
    ※URLが「https」から始まるのが目印です。 【参考】KizukuのURL → https://kizuku2.ctx.co.jp/

    最も安心できるクラウド

    キズクでは国際的なセキュリティ基準をクリアしているMicrosoftのクラウドサービス(Microsoft Azure)を利用しています。
    Microsoft Azureを採用している理由

    情報のアクセス制限

    物件に関係する情報 / 機能はすべて請負会社様の管理下でのみ閲覧 / 利用することができます。

    ・物件の作成、削除(物件を削除すると、ユーザの機器に情報が残りません)
    ・情報の公開 / 非公開の制御
    ・万が一の後追い(ログ)

    仕事用とプライベート用で使い分け

    他のSNS アプリでは、仕事専用として使うことができないのが弱みですが、Kizuku なら同業界の利用ユーザともつながりやすく、仕事用に最適です。
    Kizukuで共有される情報の取り扱いには特に配慮し、お取引のある大手HM様へシステム提供した経験をもとに設計・構築しております。

    便利を支える安全性を兼ね備えています。

機能

  • 協力会社さんのスケジュールも把握したいのですが、可能ですか?

    工程表オプションをご契約の場合、協力会社様へ依頼している現場のスケジュールを把握可能です。
    空き、込み具合を確認した上で、安定した適切な工事依頼ができます。

  • 前後工程の進捗はどのようにわかりますか?

    各工事担当の協力会社様が現場専用のトークルーム内に工事の開始・完了を伝える工程スタンプを投稿していただくことで前後工程の進捗を把握することができます。
    また、スタンプが投稿された日時をもとに実績日が記録され、スケジュール上にも反映されますので、そこから確認していただくことも可能です。

  • 他のメッセンジャーツールとの違いは何ですか?

    違いは大きく分けて2つあります。

    1. セキュリティ面での安心さ

    他のメッセンジャーツールでは物件管理会社様の方で情報の管理が行えず、セキュリティの面で不安がありますが、Kizukuではセキュリティ面に最新の注意を払っております。
    ※詳しくはセキュリティに対して、どのような配慮がなされていますか?をご覧ください。

    2. ダイレクトトークと現場トーク

    Kizukuには、他のメッセンジャーツールのように利用できるダイレクトトークと現場ごとに利用できる現場トークの2種類のトークがあります。
    他のメッセンジャーツールの「良いところ」と、現場での利用を想定した「便利なところ」。両者の「美味しいところ」をまとめたのがKizukuのトーク機能です。

  • 言った言わないのクレームを防止したいのですが、誰がメッセージを読んだか把握できますか?

    可能です。
    重要なメッセージを投稿したい場合には「重要メッセージ」として投稿していただくことで、「誰が」「いつ」読んだかを把握することができます。

  • 現場の様子を動画で伝えたいのですが、動画を送信することはできますか?

    可能です。
    現場トーク内では、メッセージの他に写真や動画を投稿することができます。

  • 協力会社様に対して一括で連絡したいのですが、できますか?

    可能です。
    現場トーク内にてメッセージを投稿していただければ、参加している協力会社様に対して一括で連絡することができます。

  • お施主様との連絡ツールに使えますか?

    可能です。
    お施主様にもKizukuアカウントを作成いただき、友達としてつながることで、ダイレクトトークを用いたやりとりができるようになります。

  • 図面が更新された場合、最新の図面をどのように把握できますか?

    ファイルをアップロードに合わせて自動で通知させることができます。

    また、フォルダをわけてファイルを管理できるので、旧版と最新図面をわけて保管することができます。
    また、履歴管理ができるので、最新図面を協力業者様側で確認してくれているかも確認できます。

  • 現場登録時に担当者に対して何らかの通知はされますか?

    現場担当者として登録されたタイミングで、自動的に担当者宛にメールが通知されます。

  • 施工報告書はスマホでも作成できますか?

    可能です。
    スマホで撮影した写真をそのまま報告書に使用できるので、報告書の作成がスムーズに行えます。

  • 施工する人と報告書を作成する人が違うのですが、大丈夫でしょうか?

    大丈夫です。
    施工者がKizuku上に施工写真をアップロードしておけば、その写真を利用して報告書を作成することができます。