利用規約

利用規約(個人/法人向け)

第1章:総則

第1条(定義)

本規約では、以下の用語を使用します。

第2条(規約の適用)

本規約は、本サービスにおける当社とお客様との間に生ずる一切の関係に適用されるものとします。

第3条(規約の変更)

当社は、お客様に承諾を得ることなく、適宜本サービス及び本規約を変更する場合があります。変更した規約については、当社指定の場所に掲示するものとし、お客様が変更後に、本サービスにログインした時点で規約の変更を承諾したものとします。

第4条(通知方法)

第2章 本サービスの内容

第5条(サービスの内容)

第6条(利用料金)

第7条(利用料金の支払等)

第8条(利用料金の改定)

当社は、本サービスの利用料金を改定することができるものとし、この場合、お客様に対して第4条(通知方法)に定めた手順により通知するものとします。改定後の料金体系は、お客様の料金改定日以降の利用に対して適用されるものとします。

第9条(利用の停止)

当社が指定した期日に利用料金の入金が確認できない場合、当社はお客様に利用の意思がないものと判断し、本サービスの全部又は一部の利用を停止できるものとします。この時、当社はお客様に対し本サービスの全部又は一部を停止したことを電子メールの送信等、当社が適切と判断する通知方法を持って通知するものとします。
なお、本条により、当社がお客様の本サービスの全部又は一部の利用を停止した場合であっても、お客様は未払いの利用料金について免責されるものではありません。

第10条(利用者の設備等)

お客様が本サービスを利用するために必要なパーソナルコンピュータ又は電子端末、それを稼動させるソフトウェア及びインターネット接続環境の整備は、お客様の責任と費用負担で行うものとし、お客様はこれらが備わっていないことを理由に本サービスの利用料金の支払いを免れることはできないものとします。

第11条(サービス内容の変更)

第12条(広告の掲載)

第13条(ポイント)

第3章 利用契約の締結

第14条(利用申込)

第15条(サービスの利用開始日)

第16条(利用申込の拒絶・取消)

当社は、お客様の申込後、お客様が以下のいずれかの事由に該当することが判明した場合、その申込みを拒絶又は取消し、将来にわたり利用資格を与えない場合があるものとします。

第17条(変更の届出)

お客様は利用申込時に申告した内容に変更がある場合は、直ちにご利用案内及びフォームにより変更を届け出るものとします。

第18条(お客様による契約解除)

第19条(当社による契約解除)

第4章 利用者の義務

第20条(アカウントの管理)

第21条(禁止事項)

第22条(登録情報)

第23条(登録情報の削除)

当社は、以下の事由が発生した場合、お客様に事前に通知することなく、登録情報の削除をすることができることとします。なお、お客様が登録した全ての情報に関する責任はお客様が負うものとし、当社は本条に関する情報を監視・削除する義務を負うものではない為、当該情報及び当社が情報を削除しなかったことによる、お客様の被った損害について、当社は一切責任を負わないものとします。

第5章 当社の義務

第24条(守秘義務)

第25条(個人情報の取り扱い)

第6章 サービス提供の中断及び停止

第26条(サービスの中断・停止)

第27条(本サービスの終了)

第7章 一般条項

第28条(著作権)

本サービスに付随する全てのソフトウェア及びコンテンツに関する権限及び著作権は、すべて当社に帰属するものとします。

第29条(損害賠償)

当社は、お客様の本サービスの利用に伴い、サーバーダウン等その他本サービス利用に関し支障が発生した場合において、お客様が当社に損害を与えた場合、当社はお客様に対し損害賠償請求することができるものとします。
ただし、当社が賠償する範囲は、本サービスについて、お客様が当社に現実に支払った金額を上限とします。

第30条(免責)

第31条(反社会的勢力の排除)

第32条(機密保持)

当社及びお客様は本サービスの提供に関連して相手方より開示された情報のうち適切な表示(「CONFIDENTIAL」「秘」など)により機密である旨明示された情報について、本サービス遂行の目的以外では使用せず、相手方の事前の同意なくして第三者に対して開示しないものとします。ただし、以下の情報については除外するものとします。

第33条(情報利用)

お客様は、本サービスの利用に際し、お客様が当社の管理するサーバに対して送信した情報のうち「匿名加工情報」に関しては、2015年9月3日に成立した「個人情報の保護に関する法律の改正に関する法案」に基づきお客様の了解を得ずして当社が本サービスの管理・保守並びに会社の営業活動へ使用することや第三者への提供を許諾するものとします。この場合、お客様はその補償を求める権利を有しません。尚、「匿名加工情報」の定義は以下の通りです。

    かつ

第34条(利用契約期間)

第35条(分離性)

本規約にいずれかの条項が無効とされた場合でも、本規約の他の条項は引き続き完全な効力を有するものとします。

第36条(合意管轄)

当社とお客様との間で訴訟の必要が生じた場合、当社の本社所在地を管轄する裁判所を専属管轄裁判所とします。

第37条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本国法を適用します。

第38条(その他)

以上