キーワードで見る

    • No,1

    • シェアNo,1現場管理システム
      採用実績で日本一を達成

      インターネットを利用して建築現場の画像を収集することを中心としたグループウェアASPシステムは、平成24年11月現在累計62万棟を達成しました。同様の現場管理システムの中で最大(※)となりました。多くのお客様のお役に立つことを誇りに感じるとともに、これからももっと多くのお客様に愛されたい。その願いは次の目標に向けて動き出しています。
      ※当社調べ

    • No,1
    • 一部上場

    • お客様は一部上場企業
      大手が認めた提案力・技術力

      当社はほぼ100%元請です。下請けや孫請けでは、お客様との十分なコミュニケーションが図ることは難しく、コストでも不利になります。その取引先は一部上場企業が大半です。大手が認めた提案力と技術力が自慢です。

    • 一部上場
    • 建築の現場
      をつなぐ

    • 建築の現場をつなぐ

    • 建築現場のグループウェア
      これからの建築現場に
      「当たり前」の機能を

      建築現場のグループウェア
      これからの建築現場に「当たり前」の機能を

      建築現場のグループウェアは、インターネットを利用したASPサービスで、建築現場画像や工程情報、図書情報などを収集することを中心とした建築現場のためのグループウェアです。このシステムは、現場確認業務の効率化と品質向上を図り、お施主様にも安心・満足を提供することにお役に立ちます。また、蓄積した情報は、住宅建築履歴となり住宅価値向上にもお役に立ちます。

    • 建築の現場をつなぐ

    • 労務安全管理システム

      「労災保険料」を※約50%削減!(※建築請負総額を4000万円として保険料を算出した場合)労務安全管理システムは「みなし賃金」から「実質賃金」への変更で大幅にコスト削減を実現します。インターネットと携帯電話を利用したASPサービスにより、ソフトウェアのインストールなどの煩わしい操作は必要ありません。

      ●「みなし賃金」ってなに?
      下請業者様はいくつもの現場に入っているので、現場ごとの賃金を把握することが困難です。そのため「約○時間働いた」とおおまかにみなして、保険料を算出することが通例となっています。しかし、みなし賃金方式で算出する保険料は実質賃金方式で算出する保険料の2倍近くも高いのです!!そこで「労災保険管理システム」を導入することにより、労働者の賃金を正確に把握することができ、実質賃金方式での保険料の算出が可能になります。

    • 建築の現場をつなぐ
    • 建築の現場をつなぐ
    • 32歳

    • 社員平均年齢32歳
      1人の意見を大切にした企業運営

      平成元年設立の若い会社ということもあり、社員の平均年齢は32歳。1人1人の意見を尊重し大切にする企業運営を目指しており、上下関係ということを意識せずに、皆が自由に発言できる雰囲気です。

    • 32歳
    • 販売の現場
      をつなぐ

    • 販売の現場をつなぐ

    • 見積りシステム

       商品の具体的な提案ができない
       商品の組み合わせが複雑で見積りが大変
       手間がかかるため、営業マンが進んで売ってくれない
       発注ミスによるクレームや施工のやり直しが多い

      コムテックスの見積り・作図支援のソリューションは、営業マンの無駄な時間を削減し、より販売を促進します。

    • 販売の現場をつなぐ
    • 19時

    • 19時には家族と夕食
      生活や家庭を大切にしてこその
      働き甲斐

      19時には家族と夕食
      生活や家庭を大切にしてこその働き甲斐

      当社では生活や家庭を大切にすることを理念にしています。働き甲斐はそこから生まれるものと考えているからです。そのため、残業ばかりで生活や家族を捨てるようなことはしません。目標は、19時には家族揃って食事ができること。

    • 19時
    • 富山から全国
      そして世界へ

    • 富山から全国、そして世界へ

    • 日本を飛び出し、世界へ
      タイに海外拠点を設立

      2012年10月、当社はタイ王国・バンコク都に、関連会社「コムテックス バンコク株式会社(COMTEX BANGKOKCO.LTD.)」を開設しました。

      富山から全国、そして世界をつなぐ。当社は、更なる「つなぐ」ソリューションを創造していきます。

    • 入社式